Scientific Doggie


しばわんころ について

訪問者の中には, しばわんころがどんな人物 (イヌ?) か 好奇心をもたれている方がいるかもしれませんね。 おおかたの予想どおり, しばわんころは変わり者の部類に入るでしょう。 本ページで自己紹介をさせていただきます。


プロフィール

性別オス
職業通信機器メーカ勤務 エンジニア
学歴大学院 修士課程修了 (電気情報工学専攻)
趣味サイトのコンテンツ作り (数学・物理の自主研究)
プログラミング
映画 (DVD) 鑑賞
バイクツーリング
資格第1級陸上無線技術士
第2級陸上無線技術士
情報処理 プロダクションエンジニア (現 システムアーキテクト試験に相当)
第1種情報処理技術者 (現 応用情報技術者に相当)
第2種情報処理技術者 (現 基本情報技術者に相当)
早稲田大学-ミシガン大学 テクニカルライティング英語 1級
実用英語技能検定 準1級
運転免許 (普通自動車, 普通自動二輪車)
言語日本語, 英語,
C言語, C++言語, アセンブラ (SH2, SH4, Intel, Z80),
BASIC, Perl, HTML, LaTeX
E-mail


しばわんころ から

私にとって物理学は宇宙の真理を教えてくれる学問であり, 数学は真理を探すための言語です。 物理学を学び, 新たな法則性を学んだら, また一歩, 真実に近づいたという 感動をいだくのです。Scientific Doggie 数理の楽しみ を 訪れてくれた皆さん, 感動を味わうために物理学を勉強していきましょう。

もともと物理学は好きでしたが, 高校時代に月刊ニュートンで 相対性理論について読み, 興味に火が付きました。当時は, 学校で習ったばかりの 微分方程式を解き, 等加速度運動の場合に運動エネルギーが E = mc2 を 満たすことを証明し, 感動したものです。大学は工学部でしたが, 独学で物理学を 学び, 大学3年生のときに, 本サイトに掲載している一般相対性理論による 加速度運動の考察をしました。さらには, 相対論的量子力学や 超弦理論の入門書まで手を伸ばしましたが, 多分, 理解はできていなかったことでしょう。

学校を出てからも物理学・数学の勉強を続けていますが, 若いころ気づきもしなかった疑問がふつふつと沸き, どんどん深みにハマっていっています。ただ, その疑問のおかげで, 特殊関数や楕円関数を学ぶことができ, 自分の知識が広がっています。 さらに, この探求心や趣味で得られた知識が, エンジニアとしての本業で役に立つこともあったりと... まぁ, 物理学の勉強は楽しいものです。



Scientific Doggie © 2018 Shiba Wancoro